槌屋ヤック オーディオパーツ DIN BOX OP 人気の製品 ドリンクホルダー フリータイプ VP-D1 VP-D8 セット買い 951円 槌屋ヤック オーディオパーツ DIN BOX OP ドリンクホルダー VP-D8 オーディオパーツ DIN BOX フリータイプ VP-D1【セット買い】 車&バイク カーアクセサリ 携帯電話・スマートフォンアクセサリ swmc.co.jp,BOX,オーディオパーツ,VP-D8,951円,フリータイプ,BOX,DIN,槌屋ヤック,DIN,OP,オーディオパーツ,ドリンクホルダー,車&バイク , カーアクセサリ , 携帯電話・スマートフォンアクセサリ,/Mayance1266142.html,VP-D1【セット買い】 951円 槌屋ヤック オーディオパーツ DIN BOX OP ドリンクホルダー VP-D8 オーディオパーツ DIN BOX フリータイプ VP-D1【セット買い】 車&バイク カーアクセサリ 携帯電話・スマートフォンアクセサリ swmc.co.jp,BOX,オーディオパーツ,VP-D8,951円,フリータイプ,BOX,DIN,槌屋ヤック,DIN,OP,オーディオパーツ,ドリンクホルダー,車&バイク , カーアクセサリ , 携帯電話・スマートフォンアクセサリ,/Mayance1266142.html,VP-D1【セット買い】 槌屋ヤック オーディオパーツ DIN BOX OP 人気の製品 ドリンクホルダー フリータイプ VP-D1 VP-D8 セット買い

槌屋ヤック オーディオパーツ DIN BOX OP 人気の製品 ドリンクホルダー フリータイプ VP-D1 贈呈 VP-D8 セット買い

槌屋ヤック オーディオパーツ DIN BOX OP ドリンクホルダー VP-D8 オーディオパーツ DIN BOX フリータイプ VP-D1【セット買い】

951円

槌屋ヤック オーディオパーツ DIN BOX OP ドリンクホルダー VP-D8 オーディオパーツ DIN BOX フリータイプ VP-D1【セット買い】

商品の説明

スタイル:ドリンクホルダー  |  パターン名(種類):オーディオパーツ VP-D1セット

槌屋ヤック オーディオパーツ DIN BOX OP ドリンクホルダー VP-D8
●「VP-D1」 DIN BOX フリータイプ(別売)専用のオプションパーツです。 ●手が届く位置にドリンクホルダーを装着。 ●使わない時は収納できる引き出し式です。 ●500mlペットボトル(丸・角)、350ml缶・細缶をホールドします。 ●本製品は「VP-D1」 DIN BOX フリータイプ(別売)の半分のサイズです。 ●2個並べての使用や、他のオプションパーツ(ハーフサイズ)と組み合わせても使用できます。

槌屋ヤック オーディオパーツ DIN BOX フリータイプ VP-D1
●DINポケットの空きスペースに取り付けるフリーボックスです。●別売のオプション類を取り付けて使用することができます。

槌屋ヤック オーディオパーツ DIN BOX OP ドリンクホルダー VP-D8 オーディオパーツ DIN BOX フリータイプ VP-D1【セット買い】

商品紹介●「VP-D1」 DIN BOX フリータイプ(別売)専用のオプションパーツです。って、書いてあったよ‥(ΦωΦ)よく読まなかったから、ウチの車のDIN-BOXには入らなくて‥愕然‥したけど、出し入れできなくてもいいからって、出し入れパーツを抜いてDINーBOXに入れて固定して使ってます。値段が値段だからそれなりに満足かな‥?レビューが同じ出品者の他の製品と一緒だから判り難いね。
純正2DINナビがCDタイプのため地図が古くなりスマホを吸盤タイプのホルダーでダッシュボードに固定してナビの代わりにしていました。Bluetooth接続対応1DINカーオーディオが安かったので、ナビがわりに余っていた8インチのタブレットをがっちり固定するため1DIN BOX等と共に購入しました。吸盤タイプと比べて取り付けが面倒ですがその分しっかり感が違います。タブレットをダッシュボードの手前に設置することになるのでタブレットを操作しやすく小さい文字も見やすいのが2DINカーナビに対するメリットですね。首振り角度や高さも細かく設定できます。VP-88のマウント溝が長く切ってあるためタブレットを前方視界や下段オーディオの妨げにならないベストな位置に調整できました。前後スライド機構に若干の遊びがあるのでマウントしたタブレットを持ってゆするとガタが有るのが分かりますが、走行中気になるほどではありません。タブレットは、カーナビに比べると車速パルスが使えない、テレビ用ダイバシティーアンテナが使えないなど欠点はありますが最新地図情報や動画再生等インターネット利用に関してはかなりのメリットがあります。VP-D9は、タブレットを簡単に取り外せてしっかり固定出来て便利ですね。
10インチタブレット HUAWEI T3 10.0 を車載するにあたり、丈夫さを重視して検討しました。アーム部分は金属と樹脂の複合で作られており非常に丈夫です。取り付けは同社製 DIN BOX フリータイプ VP-D1 と、アタッチメントには VP-88 を組み合わせました。DIN BOX底面からビス止めするようになっているため、大画面のタブレットと重さのあるアタッチメントの組み合わせでもしっかりと固定できます。アタッチメント固定用のレバーは他のレビューにもあるように少々硬いですが、破損してしまうほどの力は必要ありませんでした。段差のある路面ではタブレットの重さもあり多少の揺れはありますが、パーツの破損やタブレットの脱落の心配はなさそうです。
 吸盤固定タイプのスマホホルダーが夏場の駐車場放置で脱落することが多く、イライラするので、1DINボックスに収容できれば便利だと考えこれを買いました。これの取り付けにはVP-D1という専用の1DINボックスが必要です。ネジ止めが面倒だからといって、既に付いている1DINボックスに両面テープで固定してはいけません。ホルダーを引き出し、回転させた時に大きな負荷がかかり外れます(経験者は語る)。VP-D1なら後ろの長方形の穴にホルダーがハマるのでその心配がありません。 肝心のスマホ保持ですが、まず保持部を広げるのが難儀です。裏にある小さな突起を外に押しながら保持部を広げる作業が必要で、これがすごくやりづらく、とても運転中にできるものではありません。 さらに致命的なのはスマホの保持部が弱いことで、最大に締めても手で容易にスマホを回せてしまいます。とてもこれでは揺れる車内では使えないでしょう。 アイデアはいいのですが詰めが甘い製品です。

PC向けウェブバージョンでラベル検索可能 リンクは最下部へ

9.26.2014

"定期"更新終了のお知らせ

いつも当ブログをご愛読頂きありがとうございます。本日付けでLos Santos Customs Airportの店長であるJonny Tanakaが、辞令によりロスサントス市内の3店舗を統括するエリアマネージャーに就任することになりました。今まで毎日当ブログの記事を更新してきましたが、配置転換により毎日更新が困難な状況になる為、"定期"更新を終了させて頂きます。明日以降完全に記事の更新を停止するという訳ではなく、今後は"随時"更新で対応をしていこうと考えています。

9.25.2014

customer’s:エレジーRH8

アメリカのスポーツモデルの筆頭は今も昔もコルベットだと思いますが、日本で同じようなポジションにあるモデルと言えばやはり日産・スカイライン/GT-Rでしょう。日本でチューニングカーのベース車両として恐らく最も人気があり、現行のGT-RはホンダのNSX以来久しぶりに日本車でスーパーカーと言えるような雰囲気のあるモデルです。そんなGT-Rに憧れてエレジーRH8を選ぶカーフリークはかなり多いのではないでしょうか。

9.24.2014

trivial matter:Lost仕様

モーターサイクルギャング・The Lost専用といえばまず思い浮かぶのはデーモン。厳密には専用モデルではないのかもしれませんが、サンアンドレアス州で見かけるデーモンはどれもサドルにLostのエンブレムが刻印されています。もう一つの専用モデルはブリート。彼らはドラッグの密売等イリーガルな仕事を請け負うこともある為、輸送などに専用に改造されたブリートを使用しています。

9.23.2014

customized:ジェスター

ディンカのシリアスハイブリットスポーツモデル・ジェスター。ディンカ社はホンダ系のイメージが強いことやジェスターのシルエットがNSXコンセプトモデルに似ていることなどから、それを参考にカスタムするケースが多いのではないでしょうか。アフターパーツにも日本のSuper GT・GT500クラスに参戦しているNSXコンセプトGTをイメージさせるものが多く用意されています。

9.22.2014

Genuine Color:フォード的なSUV

フォードのSUVで最大のモデル・エクスペディションの現行型('07-)のような雰囲気を持つダンドリアリー・ランドストーカー。サンアンドレアス州で展開するメーカーでフォード的なイメージのあるブランドと言えばヴァピッドが筆頭ですが、ダンドリアリーにはフォードがかつて運営していたサブブランド、マーキュリー的なイメージがあったりします。

9.21.2014

customer’s:フト

JDM系ドリフター仕様のフトを送ってくれたのはKZMさん。以前当店のスタッフ連中でそれぞれのカスタムフトを持ち寄って撮影したことがありました。フトのベースになっているAE86は頭文字Dの影響から世界的にもカスタムベースとして人気があるモデルなので、様々な方向性のカスタムに対応し、人によってかなり個性の出るベースモデルです。